お酒に弱いならばサポート役に徹してお持ち帰りを目指せ!

2014-11-3

お酒が弱くても上手にサポートをしていけば、合コンで女性からの人気を獲得することは可能です。コンパではアルコールは必須ですが、中には全く飲めないという人もいるでしょう。時間が経つにつれて周りのテンションは上がっているのに自分はついていけない、気が付いたら合コンが終了していた…なんてことはありませんか。お持ち帰りしたくても、置いて行かれてしまってはなかなかうまくいきません。お酒が飲めなくても大丈夫です。女性へのちょっとした気配りをして確実に女心をゲットしていきましょう。

お酒が入れば盛り上がる!

お酒は合コンにおいてなくてはならないものです。アルコールさえ入れば、最初は緊張していた男女も徐々に打ち解けていくことができるでしょう。よほどの引っ込み思案でもなければお酒があれば女の子に話しかけたりちょっとボディタッチをしたりなんて当たり前のようにできるようになります。セクハラ発言をしたって、「お酒の席だから~」とごまかすこともできるでしょう。 アルコールというのは恋愛の戦場である合コンにおいて非常に有効な武器となるわけです。

アルコールが苦手…でも飲まなきゃだめ?

しかし中にはアルコールが苦手という人もいるでしょう。すぐに酔ってしまったり、体質的に飲めないということもあるかもしれません。そういった人の場合、時間と共にテンションが高まっていく場の雰囲気に乗り遅れてしまう可能性が高くなります。
「なんで合コンなんて来てしまったんだろう」下戸の人はそんな自己嫌悪や後悔に陥ってしまうものなのです。

女性が好む男の気遣い

ところで、女性は男性からの気遣いというものがとても好きだということをご存知ですか?レディーファーストの精神は日本でもだいぶ浸透していますが、合コンという場においてもその考え方はとても重要なポイントになります。
合コンでは場の空気を読んで様々なサポートをするという役回りがあります。みんなの注文をまとめたり、来た料理を取り分けたり、時には酔ってしまった女性の介抱をしてあげたりする役です。学校でいえば学級委員長的な立ち位置なのですが、実はこのポジションは女性票を集めやすいところなのです。

飲めなくてもお酒を飲む人の気持ちを知ろう

お酒が飲める、飲めないというのは個人差がありますし、そもそも体質的に合わないことだってあるでしょう。そこで無理をして飲んでしまっては逆に迷惑をかける結果になってしまいます。ならば敢えてサポート役に徹して、「気遣いの人」というポジションを確立しましょう。一人冷静な状態を保ち、場の空気を読みながらレディーファーストを演出してください。お酒が飲めなくても、分け隔てなく気が利く男性というのは確実に女性から好かれるものなのです!

学生×学生はエロワードをちりばめて

いかにもビッチな露出女は当然食える

意外にもハードルが低いアラサー女性

一騎当千! 超絶美女にも怯むな

喫煙者はファストフード

自己主張の弱い地味子を狙おう

セクハラ未満にボディタッチ♪

≪学生向け指南~何点取れる?≫

Copyright© 2014 肉食系男子必見!合コンマル秘テク All Rights Reserved.