お持ち帰りを絶対にする!その気持ちがセックスにつながります

2014-6-2

合コンでのお持ち帰りでは事前の準備がとても大切です。お持ち帰りできるのはその時のタイミングや運次第、確かにそういう一面はありますが、コツさえ覚えてしまえば実はその日のうちのセックスというのは難しくないのです。合コンに行くときは「セックスは必ずある」と信じ、常にそのための準備をしておくことが重要です。

常に心がけておきたいこと

正直なところ、計画性を持って当たればその日のうちのセックスは難しくありません。人によっては「お持ち帰りなんて時の運」と考えている人もいるでしょう。もちろんそういった側面はありますが、だからといって何の準備もしないというのは違います。セックスはあるんだ、という心構えをしておかなければ転がり込んできた幸運に対応することはできません。合コンに挑む時は「お持ち帰りをするぞ!」という強い気持ちを持っておきましょう。

ラブホと自宅どちらがいい?(計画性)

お持ち帰りセックスにおいて準備はとても大切なことですが、そこには場所選びの計画も含まれてきます。ラブホでエッチをするのか、自宅まで持ち込むのかという選択は意外と重要なポイントなのです。どちらにもメリットがあるのですが、たとえばラブホテルの場合は女性にセックスを意識させやすいという利点があります。「ちょっと休憩するだけ」とはいえ、ラブホは男女が愛の営みをするところです。休むだけで済まないというのは誰でもわかることですし、女性もそのための心構えをしてくれることでしょう。スムーズにセックスがしやすいというのはラブホテルのメリットです。
一方自宅にもお持ち帰りメリットはあります。たとえば泥酔しすぎている場合は帰ってすぐにセックスをするというのは難しいことでしょう。そうした場合は一度ゆっくりと寝てからことに及ぶ方がスムーズです。ラブホの場合は時間制限がありますので、リラックスするというのは難しいものです。じっくりとセックスをするという点においては自宅に軍配があがるでしょう。

セックス前の準備を怠るな!

合コンでは常にセックスを意識しておくことが大切です。ですから、事前にいろいろと準備をしておく必要があります。たとえばコンドームはいざという時のために携帯しておくべきですし、酔いを少しでも覚ましやすくするためにビタミンCなどを飲んでおくのも良いでしょう。利尿作用によってアルコール排出を助ける働きがあります。またED気味な人は合コン中のアルコール摂取や食事はなるべく控えておきましょう。というのもバイアグラというのは泥水状態の時や満腹時には効果が半減してしまうからです。せっかくセックスのチャンスが巡ってきても勃起できないというのは情けないもの。バイアグラを効果的に使用するためにも合コンの最中から意識して準備する姿勢は重要なことなのです。

合コンでは常に「お持ち帰りできる、する」ということを意識しましょう。そうしておけば様々な準備もしっかりとできるはずです!