酒との付き合い方を知れ

2014-1-18

合コンでは、お酒との付き合いを避けることはできません。お酒で口を軽くしながら会話を進めていく…これが合コンのあり方です。よって、お酒との付き合い方は、お持ち帰りのためにかなり大切な要素となってきます。自分本位なペースでバカ飲みして場の雰囲気を壊してしまう、という苦い経験を避けるために、上手なお酒の飲み方を知りましょう。

お酒に振り回されるな

合コンの目的とは、お酒を飲むことではありません。女性と楽しくおしゃべりすることであり、お持ち帰りへと導くことです。飲み会と勘違いして意識を失くすまで飲むような輩は、ただの迷惑な人。お酒はあくまで二次的な楽しみだと、まず心得ましょう。

ビールは早めに切り上げる

合コンの1杯目と言えば、生ビールです。「乾杯~!」という合図と共にごくりごくりと飲み干してすぐに次が欲しくなる…その気持ちはわかります。しかし、ビールは比較的酔いやすいお酒です。まったりと女性とのおしゃべりを楽しみたいなら、最大でも3杯で切り上げておきましょう。4杯目以降はアルコール度数の低いカクテルに切り替えて、自分で酔いに制限をかけます。正気を失って暴走しないように、きちんと自己管理しましょう。

煙草は酔いを加速させる!?

お酒を飲んでいるときに煙草を吸うと、酔いが深まってしまう人も少なくないようです。飲み会ならまだしも、そもそもイメージが悪い煙草は、合コンのときには控えるべきでしょう。どうしても吸いたくなれば電話に応じるフリをして表に出て、新鮮な外気の中で味わいましょう。酔いもコントロールできる上、女性に喫煙姿を見られずに済みます。

トイレに立ちすぎないように…

お酒には利尿作用があるので、誰でも飲み過ぎるとトイレが近くなります。しかし1時間に5回も10回もトイレに行くのは、さすがに少し情けないこと。特にあなたが奥まった場所に座っているなら、通行の際にいちいちスペースを作ってもらわなくてはいけません。

「これを飲み過ぎるとトイレが近くなるな」という自分の傾向を知り、合コン中は用便に立つ回数をできるだけ減らすようにしましょう。

上手に女性を扱える男性は、お酒ともまたうまく付き合っているものです。泥酔して場を台無しにしないよう、自分のお酒の強さを知っておくのもとても大切と言えるでしょう。

学生×学生はエロワードをちりばめて

いかにもビッチな露出女は当然食える

意外にもハードルが低いアラサー女性

一騎当千! 超絶美女にも怯むな

喫煙者はファストフード

自己主張の弱い地味子を狙おう

セクハラ未満にボディタッチ♪

≪学生向け指南~何点取れる?≫

Copyright© 2017 肉食系男子必見!合コンマル秘テク All Rights Reserved.