学生×学生はエロワードをちりばめて

2013-04-29

学生×学生の合コン、楽しいですよね。どれだけ長い時間でもおしゃべりしていられます。でも、お持ち帰り率を上げるためにはある「戦略」が必要。さりげなく性的な言葉をちりばめて、女性をエッチな気分にしましょう。

学生同士で合コンをするときには、話題には困らないはずです。出身地の話、高校時代の話、勉強の話、サークルの話…しかし漫然と会話をしていても、お持ち帰りにつなげられるはずもありません。大切なのは、ちょっとエッチな言動をさりげなく織り交ぜることです。相手に性的な「予感」を持たせられるように、話題や話術を工夫してみましょう。

安易なエロトークに走らない

お持ち帰りを目論む学生たちが失敗してしまいがちなのが、下心を燃やすあまり、露骨にエッチな話題を出してしまうこと。「これまでの経験人数は?」「どんなプレイが好き?」「AVって見たことある?」…すべてNGです。なんだ、体目当てか、とすぐにバレてご破算になってしまいます。性的な話題は、あくまで「枝葉」として盛り込んでいきましょう。

たとえば、こんなものはどうでしょうか? 「この前、風邪を引いたときに頭がふらふらして、すごく困ったんだけど、病院に行く体力もないからさあ。仕方なく家で薬を探してたら、間違ってオヤジのバイアグラ飲んじゃったんだよ(笑)」…もちろん偽りのエピソードでも構いません。バイアグラ、という言葉が女性の心を刺激し、「つーかお前のオヤジはなぜそんなものを!?」という仲間のツッコミが来れば、笑い話としても成立します。

身体性のある言葉をちりばめる

たとえば「舐める」「入れる」「噛む」などの言葉は、エッチな響きを含んでいます。会話の中にこうした「身体性」を持ったワードをちりばめていくと、女性を少しずつエッチな気分に誘導することができます。もちろん、あくまでさりげなく使用することが大切。ストレートにエッチな文脈の中で使ってしまうと引かれるだけなので注意してください。

凡庸なおしゃべりの中に…

あくまで話題自体は、平凡なもので構いません。その場にいるみんなが楽しめるような平均的なトピックを選んで合コンを盛り上げていきましょう。他愛無い会話の中にさりげなくエッチな言葉を織り交ぜることで、遠回しに相手のムラムラを掻き立てていくわけです。 基本的にヒマな学生同士なら、合コンの時間はかなり長くできるはず。急がば回れの精神で、至ってさりげなく、ゆっくりと目当ての女性の心を惹きつけていきましょう。

学生×学生はエロワードをちりばめて

いかにもビッチな露出女は当然食える

意外にもハードルが低いアラサー女性

一騎当千! 超絶美女にも怯むな

喫煙者はファストフード

自己主張の弱い地味子を狙おう

セクハラ未満にボディタッチ♪

≪学生向け指南~何点取れる?≫

Copyright© 2017 肉食系男子必見!合コンマル秘テク All Rights Reserved.